不景気.com > 赤字決算 > ペッパーフードサービスの中間期は1.14億円の赤字転落

ペッパーフードサービスの中間期は1.14億円の赤字転落

ペッパーフードサービスの中間期は1.14億円の赤字転落

低価格ステーキ店のペッパーランチなどを展開する飲食チェーン「ペッパーフードサービス」は、2010年12月期第2四半期の単体業績を発表し、四半期の累計純損益が1億1400万円の赤字に転落したことを明らかにしました。

2010年12月期第2四半期業績:ペッパーフードサービス

売上高 営業損益 純損益
10/12月期(2Q) 27億4200万円 △500万円 △1億1400万円
09/12月期(2Q) 34億4400万円 1億4700万円 8400万円
通期予想 54億2700万円 9700万円 △5000万円

景気低迷による消費者の節約志向が続く中、需要に対応した低価格商品の投入が遅れたことで売上は大幅に減少。また、不採算店舗の閉鎖による関連損失を計上したことなどから、今回の赤字転落に至ったようです。

平成22年12月期 第2四半期決算短信

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事