不景気.com > 赤字決算 > 大阪チタニウムの11年3月期は純損益46億円の赤字へ下方修正

大阪チタニウムの11年3月期は純損益46億円の赤字へ下方修正

大阪チタニウムの11年3月期は純損益46億円の赤字へ下方修正

東証1部上場の「大阪チタニウムテクノロジーズ」は、2011年3月期通期業績予想を下方修正し、純損益が46億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期通期単体業績予想:大阪チタニウムテクノロジーズ

売上高 営業損益 純損益
前回予想 265億円 △23億円 △29億円
今回予想 322億円 △55億円 △46億円
前期実績 319億800万円 15億6300万円 1億2400万円

景気底入れによるチタン需要の急回復で、売上高は前回発表から増加を予想する一方、需要回復に伴う設備投資の再開などから多額の減価償却費を計上するため、損益面では大幅な減益を予想しています。

業績予想の修正に関するお知らせ:大阪チタニウムテクノロジーズ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事