不景気.com > 買収合併 > ホテルオークラが日航子会社「JALホテルズ」の買収を正式発表

ホテルオークラが日航子会社「JALホテルズ」の買収を正式発表

ホテルオークラが日航子会社「JALホテルズ」の買収を正式発表

高級ホテルチェーンの「ホテルオークラ」は、8月6日付で日本航空グループのホテル運営会社「JALホテルズ」を買収すると発表しました。

日本航空子会社の「日本航空インターナショナル」が保有する「JALホテルズ」の発行済株式90.7%のうち、79.6%をホテルオークラが現金にて取得する予定で、9月30日にも株式の引き渡しが行われる見通し。

今買収をきっかけに、ホテルオークラはアジアをはじめとする海外市場での事業拡大を目指す一方、日本航空は売却資金を原資として本業の経営再建を目指す方針。

JALホテルズは、「ホテル日航」などの名称で国内外に58のホテルを展開。土地・建物を保有せずホテル運営のみに特化した事業を行っていました。

株式会社JALホテルズの株式取得に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事