不景気.com > 国内リストラ > 日興コーディアル証券がFX事業から撤退、手数料収入減少で

日興コーディアル証券がFX事業から撤退、手数料収入減少で

日興コーディアル証券がFX事業から撤退、手数料収入減少で

三井住友フィナンシャルグループの「日興コーディアル証券」は、10月30日をもって外国為替保証金取引(FX)事業から撤退すると発表しました。

イージーFX」の名称で行っている同事業は、顧客数の伸び悩みや同業者の乱立による手数料の値下げ競争などで収益が低迷。また、レバレッジ規制の導入でさらなる競争激化が予想されることから、事業撤退が得策と判断したようです。

同社によると、FX取引口座の新規開設申込はすでに終了しており、既存顧客の取引は同日午前5時30分に終了するとのこと。

日興コーディアル証券|「イージーFX」取引サービス終了のお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事