不景気.com > 国内倒産 > 元JQ上場の「NESTAGE」が民事再生法を申請、負債15億

元JQ上場の「NESTAGE」が民事再生法を申請、負債15億

元JQ上場の「NESTAGE」が民事再生法を申請、負債15億

大阪府吹田市に本拠を置く元ジャスダック上場の家庭用ゲームソフト販売「NESTAGE」は、8月12日付で大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1981年に設立の「明響社」と1989年に設立の「アクト」が2006年に合併し誕生した同社は、家庭用ゲームソフトの販売チェーン「TVパニック」「wanpaku」をフランチャイズ展開し、全国にて418店舗を運営していました。

しかし、景気低迷による販売不振などで業績が悪化すると、株価低迷により8月2日付で上場廃止となり信用も失墜。また、市場での資金調達が不可能になったことで資金繰りにも困窮し、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約15億円

なお、レンタル事業などを展開する東証1部上場の「ゲオ」は、民事再生手続における支援スポンサー候補として、資金提供など経済的支援を実施することで合意したと発表しています。

民事再生手続開始申立てに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事