不景気.com > 買収合併 > 住友信託銀行と中央三井トラストHDが経営統合で最終合意

住友信託銀行と中央三井トラストHDが経営統合で最終合意

住友信託銀行と中央三井トラストHDが経営統合で最終合意

住友信託銀行」と「中央三井トラスト・ホールディングス」は、2011年4月に経営統合することで最終合意したと発表しました。

住友信託銀行が中央三井トラスト・ホールディングスと交換比率1対1.49の割合で株式交換を実施した後、中央三井トラスト・ホールディングスを「三井住友トラスト・ホールディングス」へ商号変更する方法で経営統合の第1ステップを完了する見通し。

さらに、2012年4月をめどに傘下の信託銀行「住友信託銀行」「中央三井信託銀行」「中央三井アセット信託銀行」の3行を統合し、「三井住友信託銀行」として再出発させる予定で、競争が激化する金融業界において国際的に通用する信託銀行を目指し規模を拡大していく方針。

経営統合に関する最終合意について:中央三井トラスト・ホールディングス

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事