不景気.com > 赤字決算 > 三菱製紙の中間期純損益は13億円の赤字見通し、証券売却損で

三菱製紙の中間期純損益は13億円の赤字見通し、証券売却損で

三菱製紙の中間期純損益は13億円の赤字見通し、証券売却損で

東証・大証1部上場の「三菱製紙」は、2011年3月期中間期の連結業績予想を下方修正し、純損益が13億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年3月期中間期連結業績予想:三菱製紙

売上高 営業損益 純損益
前回予想 1100億円 17億円 △5億円
今回予想 1100億円 17億円 △13億円
前期実績 1083億400万円 12億500万円 △15億7100万円

これは、「三菱商事」による「興人」の完全子会社化に伴い、三菱製紙が保有する7.86%の興人株式を売却するための措置。簿価との差額となる17億6000万円を投資有価証券売却損として計上することから、今回の修正に至ったようです。

業績予想の修正に関するお知らせ:三菱製紙

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事