不景気.com > 赤字決算 > マツモトキヨシの第1四半期は純損益5億円の赤字、増収でも

マツモトキヨシの第1四半期は純損益5億円の赤字、増収でも

マツモトキヨシの第1四半期は純損益5億円の赤字、増収でも

マツモトキヨシホールディングスは、2011年3月期第1四半期の連結業績を発表し、四半期純損益が5億2500万円の赤字転落となったことを明らかにしました。

2011年3月期第1四半期連結業績:マツモトキヨシホールディングス

売上高 営業損益 純損益
11/3月期(1Q) 1036億3800万円 32億6300万円 △5億2500万円
10/3月期(1Q) 968億3000万円 40億2900万円 22億2100万円
通期予想 4340億円 152億円 68億円

新規出店やドラッグストアチェーン3社の子会社化により、売上高は前年同期比で7%増加したものの、販管費が嵩んだため営業利益は19%の減少となり増収減益を記録。

また、「資産除去債務に関する会計基準」の適用により、23億1400万円の特別損失を計上したことから、純損益は赤字転落となりました。

平成23年3月期 第1四半期決算短信

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事