不景気.com > 国内リストラ > 特装車製造の「極東開発工業」が北九州市の生産拠点を廃止

特装車製造の「極東開発工業」が北九州市の生産拠点を廃止

特装車製造の「極東開発工業」が北九州市の生産拠点を廃止

東証・大証1部上場の特装車製造「極東開発工業」は、トラックボデー・トレーラの生産を手掛ける福岡県北九州市の生産拠点を廃止すると発表しました。

対象となるのは孫会社「九州トレクス」の生産拠点で、同生産品目は福岡県飯塚市の福岡工場および子会社「日本トレクス」に移管する方針。

2009年10月に八戸工場を閉鎖するなどのリストラ策を実施したものの、国内トラック市場の回復は当面期待できない状況にあることから、更なるコスト削減が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

また、日本トレクスを存続会社、九州トレクスを消滅会社とする吸収合併を実施し、従業員の雇用も当該会社間の異動により対応するとのこと。

生産拠点の集約に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事