不景気.com > 国内倒産 > カリーノ(旧壽屋)子会社の「KRY」に特別清算決定、負債48億

カリーノ(旧壽屋)子会社の「KRY」に特別清算決定、負債48億

カリーノ(旧壽屋)子会社の「KRY」に特別清算決定、負債48億

カリーノ(旧壽屋)の子会社で、熊本県熊本市に本拠を置く不動産賃貸の「KRY」は、7月16日付で熊本地方裁判所より特別清算の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

九州地区最大手だったスーパーマーケットチェーン「壽屋」の子会社として設立された同社は、以降、グループの不動産賃貸部門として事業を展開していました。

しかし、2001年に壽屋が民事再生法の適用を申請すると、以後は徐々に事業を縮小。今年に入り保有不動産の処分を完了したことで、5月には解散を決議し今回の措置となったようです。

東京商工リサーチなどによると、負債総額は約48億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事