不景気.com > 国内倒産 > 滋賀の「日野薬品工業」が民事再生法を申請、負債18億

滋賀の「日野薬品工業」が民事再生法を申請、負債18億

滋賀の「日野薬品工業」が民事再生法を申請、負債18億

滋賀県日野町に本拠を置く医薬品製造販売の「日野薬品工業」は、8月25日付で大津地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1943年に「近江日野製薬」として設立の同社は、一般医薬品のほか滋養強壮剤やドリンク剤などの製造販売を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による販売減や価格競争の激化で収益が悪化すると、赤字が続くなど厳しい経営を迫られ、単独での経営再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

毎日新聞(電子版)などが伝えたところによると、負債総額は約18億円の見通し。

日野薬品:倒産、負債総額18億円 製造は継続 - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事