不景気.com > 不景気ニュース > 4-6月期のGDPは成長率が大幅に鈍化、景気回復に暗雲

4-6月期のGDPは成長率が大幅に鈍化、景気回復に暗雲

4-6月期のGDPは成長率が大幅に鈍化、景気回復に暗雲

内閣府は、「2010年4-6月期四半期別GDP速報」を発表し、実質GDP成長率は前期比で0.1%増となり、1-3月期の1.1%増から伸び率が大幅に鈍化したことが明らかになりました。

また、実質GDP成長率の年率換算値では0.4%の増加、名目GDP成長率は前期比で0.9%の減少、年率換算値で3.7%の減少に転じています。

家電エコポイント制度において、前期末にテレビなどの駆け込み需要が起こったことへの反動や、エコカー補助金における買い換え需要の一巡などで、政府の景気刺激効果が薄れたためだと考えられます。

エコカー補助金は9月末で、家電エコポイント制度は12月末で終了となる見通しの中、国内景気が自律回復に向かうのか、注視が必要と言えそうです。

統計表一覧 - 国民経済計算 - 内閣府

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事