不景気.com > 企業不況 > ダイエーが靴販売子会社「コルドバ」を解散、58億円債権放棄へ

ダイエーが靴販売子会社「コルドバ」を解散、58億円債権放棄へ

ダイエーが靴販売子会社「コルドバ」を解散、58億円債権放棄へ

東証1部上場のスーパーマーケット「ダイエー」は、100%出資の連結子会社で靴販売業の「コルドバ」を解散すると発表しました。

1969年に設立の同子会社は、靴全般および関連小物の販売を手掛け、全国のダイエー店内を中心に75店舗を展開していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みで業績は悪化しており、回復にはさらなる時間が必要と判断。2011年2月28日までに全店舗での営業を終了し、解散する決定に至ったようです。

また、今回の決定に伴い、ダイエーは同子会社に対する貸付金債権58億円の全額を債権放棄することも明らかにしています。

なお、同子会社の営業終了後は、ダイエーの直営売場にて靴販売を展開していくとのこと。

連結子会社に対する債権放棄のお知らせ:ダイエー

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事