不景気.com > 買収合併 > ABCマートがユナイテッドアローズ株を売却し資本関係解消へ

ABCマートがユナイテッドアローズ株を売却し資本関係解消へ

ABCマートがユナイテッドアローズ株を売却し資本関係解消へ

靴量販チェーンの「ABCマート」は、保有する「ユナイテッドアローズ」の全株式(保有比率:24.30%)を売却すると発表しました。

ユナイテッドアローズが実施する自社株の公開買付(TOB)にABCマートが応募する予定で、買付価格は直近の株価から10%以上のディスカウントとなる1株1000円。

ABCマートは、2009年6月にユナイテッドアローズの株式を取得し持分法適用会社としたものの、経営戦略の違いからシナジー効果を生むことが困難と判断。今年7月頃より資本関係の解消に関する協議を開始し、遂に今回の措置となったようです。

自己株式の取得に関するお知らせ:ユナイテッドアローズ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事