不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース7/18、倒産や事業整理が目立った1週間

週刊不景気ニュース7/18、倒産や事業整理が目立った1週間

週刊不景気ニュース7/18、倒産や事業整理が目立った1週間

7月12日から18日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産企業や事業縮小・事業整理の発表が目立った1週間になりました。

破産(準備含む)により倒産したのは、福島の老舗書店「博向堂書店」、岩手の自動車整備工場「メガピット」、不動産開発・販売の「住宅サービス」、奈良の銭湯経営「アースランド」。また、特別清算の開始決定を受けたのは元・プラスチック製品製造の「ヨコスカ」(旧商号:台和)。

そのほか、ソニーが直営販売店の「ソニーショップ・アビック」を全店閉鎖し、「ネクスト」が賃貸保証子会社「ネクストフィナンシャルサービス」を売却および事業撤退、「クロスキャット」は人材派遣子会社・クロススタッフの全事業休止を発表しました。

一方、「ニッケ」(日本毛織)が子会社工場の閉鎖・統廃合による事業再編、名古屋の百貨店「丸栄」は子会社・豊橋丸栄にて40名の人員削減をそれぞれ明らかにしています。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事