不景気.com > 海外倒産 > 出版広告の「Truvo」が破産法11章を申請し倒産、負債1700億

出版広告の「Truvo」が破産法11章を申請し倒産、負債1700億

出版広告の「Truvo」が破産法11章を申請し倒産、負債1700億

出版広告会社を傘下に持つ持株会社「Truvo USA LLC」は、7月1日付でマンハッタン連邦破産裁判所へ破産法第11章を申請し倒産したことが明らかになりました。

同社は、欧州の子会社を通じ、ベルギー・アイルランド・ポルトガルにて「イエローページ」形態のディレクトリーサービスを展開。出版する同媒体の広告収入にて運営を行っていたほか、ウェブサービスにも事業を拡大していました。

しかし、インターネットの台頭で印刷媒体への広告出稿が極端に落ち込むなど業績が悪化したため、多額におよぶ負債の削減を目的として今回の申請に至ったようです。

負債額は約19億ドル(約1700億円)。なお、今後も業務は通常通り行われる見通し。

Truvo USA files bankruptcy | Reuters
Truvo USA Files for Chapter 11 Protection - Bloomberg

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事