不景気.com > 国内リストラ > 日本振興銀行が20店舗の閉鎖・統廃合へ、9月末をめどに

日本振興銀行が20店舗の閉鎖・統廃合へ、9月末をめどに

日本振興銀行が20店舗の閉鎖・統廃合へ、9月末をめどに

銀行法違反に絡み前会長などが逮捕される事態に陥っている「日本振興銀行」は、9月末をめどに20店舗の閉鎖・統廃合を実施すると発表しました。

不採算店や営業エリアが重複する店舗を中心に現在の125店舗からスリム化を図ることが目的で、第一弾として8月13日付で東京都世田谷区の「祖師谷店」を「下北沢店」へ統廃合する予定。

一連の事件をきっかけに、これまでの拡大路線から一転して経費削減による効率的な運営体制の構築を進め、信用が失墜した同行経営の再建に繋げる方針。

なお、7月30日を最終営業日として、愛知県名古屋市の「名古屋丸の内店」を「名古屋店」に統廃合することも決定しています。

店舗の統廃合について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事