不景気.com > 国内倒産 > 「さくらや」が特別清算の開始決定受け倒産、負債70億円

「さくらや」が特別清算の開始決定受け倒産、負債70億円

「さくらや」が特別清算の開始決定受け倒産、負債70億円

ベスト電器子会社の家電量販店「さくらや」は、7月20日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1963年に設立のさくらやは、2008年3月にベスト電器の出資を受け100%子会社化。都心部を中心に店舗を展開し、電化製品や時計などのブランド品を扱っていました。

しかし、郊外ロードサイドを得意とする大手家電量販店の都心部への進出などで販売競争が激化すると、親会社「ベスト電器」の経営不振もあり、グループでのシナジー効果を発揮できず業績が悪化。

ベスト電器は、「選択と集中」による事業再構築の一環として、さくらや事業からの撤退を決定し、2月末で全店舗を閉鎖。6月30日付でさくらやの解散を決議し、遂に今回の措置となったようです。

負債総額は約70億円

さくらやが特別清算を開始、負債総額は約70億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事