不景気.com > 買収合併 > ノキア・シーメンスがモトローラの無線インフラを1000億円で買収

ノキア・シーメンスがモトローラの無線インフラを1000億円で買収

ノキア・シーメンスがモトローラの無線インフラを1000億円で買収

通信機器世界大手の「ノキア・シーメンス・ネットワークス」は、アメリカの通信機器大手「モトローラ」の無線ネットワーク・インフラ事業を12億ドル(約1000億円)で買収すると発表しました。

モトローラの同部門に属する従業員7500名はそのまま移籍するほか、アメリカ・インド・中国の研究開発拠点も同様に移管される見通しで、買収は2010年末までに完了する予定。

ヨーロッパを主要市場として事業を行うノキア・シーメンスは、今買収により北米および日本での事業拡大を目指す一方、業績が悪化しているモトローラは次世代通信機器の開発に注力し業績回復を目指す方針。

Nokia Siemens to Acquire Wireless Network Infrastructure Assets of Motorola

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事