不景気.com > 企業不況 > ゲームソフト販売の「NESTAGE」が上場廃止、時価総額基準で

ゲームソフト販売の「NESTAGE」が上場廃止、時価総額基準で

ゲームソフト販売の「NESTAGE」が上場廃止、時価総額基準で

大阪証券取引所は、ジャスダック上場のゲームソフト販売チェーン「NESTAGE」を8月2日付で上場廃止にすると発表しました。

同社の株価は、ここ数ヶ月のあいだ1円~2円を彷徨うことが多く、上場廃止基準である「時価総額が株式数x2に満たない場合」に該当したため、上場廃止の決定に至ったようです。

今後は7月1日から8月1日まで整理銘柄に指定され、翌2日に上場廃止となります。

2006年に「明響社」と「アクト」の合併により誕生した同社は、全国でTVゲームソフトの販売チェーン「TVパニック」「wanpaku」を展開しています。

上場廃止等の決定 (株)NESTAGE(7633)

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事