不景気.com > 国内倒産 > 島根の老舗酒造「都錦酒造」が民事再生法を申請

島根の老舗酒造「都錦酒造」が民事再生法を申請

島根の老舗酒造「都錦酒造」が民事再生法を申請

島根県江津市の老舗酒造「都錦酒造」は、6月18日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1884年に創業の同社は、創業以来、地元島根県産米を主な原料として醸造を行い、日本酒のほかリキュールや料理酒の製造販売を展開。各品評会での受賞歴を持つなど地元では高い知名度を有していました。

しかし、景気低迷による個人消費の縮小や、若者の日本酒離れなどで売上は落ち込み経営が悪化。業績回復への見通しが立たないため、単独での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約3億1000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事