不景気.com > 企業不況 > 福岡のスーパー「丸和」が事業再生ADR手続を申請、合併も

福岡のスーパー「丸和」が事業再生ADR手続を申請、合併も

福岡のスーパー「丸和」が事業再生ADR手続を申請、合併も

福岡県北九州市に本拠を置く福証上場のスーパーマーケット「丸和」は、6月30日付で事業再生ADR手続を申請、同日付で受理されたことを明らかにしました。

同手続では、取引金融機関に対して債務の株式化(DES)を柱とする金融支援を要請する予定で、現時点では債務免除の要請は検討していないとのこと。

景気低迷による消費の落ち込みを受け、2期連続での営業赤字を計上するなど業績が悪化。店舗閉鎖によるリストラ策を実施したものの、債務解消には至らず今回の申請となったようです。

今後は、管理コストの削減などを目的として、2011年5月をめどに親会社の「ユアーズ」を存続会社とする合併を実施し、早期の経営再建を目指していく方針。

事業再生ADR手続の申請に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事