不景気.com > 国内リストラ > 丸栄が早期退職による40名の削減へ、興和による子会社化も

丸栄が早期退職による40名の削減へ、興和による子会社化も

丸栄が早期退職による40名の削減へ、興和による子会社化も

東証・名証1部上場の百貨店「丸栄」は、子会社の百貨店「豊橋丸栄」にて、早期退職特別優遇支援措置による40名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは30歳以上59歳以下の社員および出向者で、退職日は8月末日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

一方、丸栄は筆頭株主で医薬品卸の「興和」を引受先とする新たな第三者割当増資を8月に実施し、興和が株式53.36%を保有する親会社となる予定。子会社化後は、同社の支援により経営再建を目指すことになりそうです。

これら施策に伴い、同社では2011年2月期通期連結業績予想を下方修正し、純損益が43億円の赤字拡大となる見通しを明らかにしています。

2011年2月期通期連結業績予想:丸栄

売上 営業損益 純損益
前回予想 359億円 6億2000万円 △12億8000万円
今回予想 323億円 5億5000万円 △48億2000万円

株式会社丸栄 IR情報

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事