不景気.com > 不景気ニュース > 名古屋の百貨店「丸栄」が別館スカイルから撤退、本館へ注力

名古屋の百貨店「丸栄」が別館スカイルから撤退、本館へ注力

名古屋の百貨店「丸栄」が別館スカイルから撤退、本館へ注力

東証・名証各1部に上場する名古屋地盤の百貨店「丸栄」は、別館として営業している「スカイル」から11月末をめどに撤退すると発表しました。

対象となるのは、本館と連絡通路で結ばれているスカイル8階の宝石・時計・美術品・催事場で、同売場を本館に縮小移転し同ビルから完全撤退する予定。

同日発表した第1四半期決算では、前年同期比で12%の売上減となったほか約8億円の純損失を計上するなど業績は低調に推移しており、賃料など固定費の削減を目的として今回の決定に至ったようです。

同社では、7月末日をめどに希望退職者の募集による120名の人員削減を明らかにしています。

固定資産の減損損失に関するお知らせ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事