不景気.com > 不景気ニュース > 展示施設の「JAXAi」に文科省も廃止の見解、事業仕分けに続き

展示施設の「JAXAi」に文科省も廃止の見解、事業仕分けに続き

展示施設の「JAXAi」に文科省も廃止の見解、事業仕分けに続き

文部科学省の中川副大臣は、事業仕分けで廃止と判定された宇宙航空研究開発機構(JAXA)の展示施設「JAXAi」を視察し、文科省としても廃止とする見解を明らかにしました。

東京駅から至近の「丸の内オアゾ」に位置する同施設は、無料で見学できる宇宙航空情報センターとして、本物のロケットエンジンや宇宙服のレプリカの展示、各種イベントなどを行っていました。

しかし、運営には年間約1億円の経費がかかることから、事業仕分け第2弾では事業廃止を判定。その後は事業仕分けの注目度により来場者が増加するなど、今後の動向に注目が集まっていました。

文科省からも非公式ながら廃止の見解が示されたことで、展示物の他施設への移管を含め、今後の「あり方」について協議が行われることになりそうです。

JAXAi"文科省も廃止" NHKニュース

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事