不景気.com > 国内倒産 > 石狩の「北成建設」が弁護士一任し特別清算へ、負債18億

石狩の「北成建設」が弁護士一任し特別清算へ、負債18億

石狩の「北成建設」が弁護士一任し特別清算へ、負債18億

北海道石狩郡当別町の土木工事「北成建設」は、6月30日付で事後処理を弁護士に一任、特別清算を申請する見通しが明らかになりました。

1930年に創業の同社は、官公庁を主な取引先として道路・港湾・橋梁などの土木工事を主力に事業を展開し、2005年5月期には年間約25億円の売上を計上していました。

しかし、景気低迷による公共工事の縮減で受注が大幅に減少すると、借入金負担から資金繰りも徐々に逼迫。リストラ策により生き残りを目指すも、決済難を回避できず、6月30日付で解散を決議し今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約18億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事