不景気.com > 国内倒産 > フォーバルが人材紹介子会社など3社を解散し特別清算申請へ

フォーバルが人材紹介子会社など3社を解散し特別清算申請へ

フォーバルが人材紹介子会社など3社を解散し特別清算申請へ

ジャスダックに上場するIT・OA機器関連サービスの「フォーバル」は、7月9日付で子会社3社の解散を決議し、同下旬をめどに特別清算を申請すると発表しました。

対象となるのは、人材派遣業の「フォーバルキャリアファーム」、人材紹介業の「ガブパートナーズ」、OA機器販売の「電販」の3社。

景気低迷による雇用環境の悪化から、今後も人材関連事業は厳しい環境が続くと判断したほか、設備投資の縮減からOA機器の販売も低調に推移したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

なお、同社では、解散および特別清算に係る損失はすでに計上済みで、業績への影響は軽微だと説明しています。

子会社の解散および特別清算に関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事