不景気.com > 不景気ニュース > 上半期の百貨店売上高は前期比4.4%減の3兆円、下げ止まらず

上半期の百貨店売上高は前期比4.4%減の3兆円、下げ止まらず

上半期の百貨店売上高は前期比4.4%減の3兆円、下げ止まらず

日本百貨店協会が発表した「全国百貨店売上高概況」によると、2010年上半期の百貨店売上高は前年同期比で4.4%減となる3兆184億円まで落ち込んだことが明らかになりました。

減少率では前年から若干の回復を見せたものの、売上高では過去10年で最低を記録。特に衣料品や家具の販売が振るわず、消費者の節約志向を受け厳しい状況が続いています。

2010年上半期・全国百貨店売上高:日本百貨店協会調べ

上半期売上高 前年比(調整値)
2010年 3兆184億円 △4.4%
2009年 3兆2133億円 △11.0%
2008年 3兆6171億円 △2.8%
2007年 3兆7185億円 0.6%
2006年 3兆7140億円 △0.3%
2005年 3兆7306億円 △1.4%
2004年 3兆8015億円 △2.0%
2003年 3兆8780億円 △2.8%
2002年 3兆9883億円 △1.7%
2001年 4兆783億円 △0.5%
2000年 4兆1948億円 △1.2%

一方、6月の売上高は前年同月比で6.0%減の4924億円となり、28ヶ月連続での減少を記録しています。

日本百貨店協会 : 百貨店売上高

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事