不景気.com > 国内倒産 > プラスチック製品の旧「台和」(現ヨコスカ)が特別清算、負債41億

プラスチック製品の旧「台和」(現ヨコスカ)が特別清算、負債41億

プラスチック製品の旧「台和」(現ヨコスカ)が特別清算、負債41億

東京都台東区に本拠を置く元・プラスチック製品製造の「ヨコスカ」(旧商号:台和)は、6月30日付けで東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1935年に繊維業として創業の同社は、1952年からプラスチック製品の製造を開始。以後はプラスチック製の食器や日用品・各種部品などの製造を手がけ、茨城・福島・新潟・和歌山に工場を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、近年は安値な海外製品との競争激化により売上が落ち込み業績は悪化。厳しい資金繰りの中、生き残り策として会社分割により新「台和」を設立し事業を譲渡すると、自らは清算目的会社として現商号へ改称した後、5月31日付で解散を決議し、遂に今回の措置となったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約41億5700万円

(株)ヨコスカ | 倒産速報 | 最新記事 | 東京商工リサーチ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事