不景気.com > 不景気ニュース > 第一航空が沖縄から撤退、9月にも那覇線など2路線を廃止

第一航空が沖縄から撤退、9月にも那覇線など2路線を廃止

第一航空が沖縄から撤退、9月にも那覇線など2路線を廃止

大阪府八尾市に本拠を置く「第一航空」は、運航する沖縄2路線を廃止し、沖縄事業から撤退することが明らかになりました。

1966年に設立の同社は、遊覧飛行やチャーター飛行・航空写真などのほか、1年前から「那覇-粟国」「那覇-沖永良部-徳之島」の沖縄旅客路線の運航を開始。

しかし、2路線とも搭乗率が目標に遠く及ばない状況に加え、赤字幅が想定を超え支えきれなくなったことから、これ以上の路線継続は困難と判断し撤退を決定したようです。

今後は9月までに路線廃止を予定する一方、各航空会社へ路線の引き継ぎを打診していく方針。

第一航空:沖縄撤退 事業所閉鎖、社員解雇へ - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事