不景気.com > 不景気ニュース > 10年上半期のチェーンストア売上高は前年比4.3%減の6兆円

10年上半期のチェーンストア売上高は前年比4.3%減の6兆円

10年上半期のチェーンストア売上高は前年比4.3%減の6兆円

日本チェーンストア協会が発表した「チェーンストア販売統計」によると、2010年上半期のチェーンストア売上高は前年同期比で4.3%減となる6兆488億円に落ち込んだことが明らかになりました。

売上高では過去10年で最低を記録し、減少率でも2001年上半期に次ぐ減少を見せるなど低迷。衣料品の販売不振に加え、消費者の節約志向による単価下落も要因となり厳しい状況が続いています。

2010年上半期・全国チェーンストア売上高:日本チェーンストア協会調べ

上半期売上高 前年比(調整値)
2010年 6兆488億円 △4.3%
2009年 6兆3498億円 △3.7%
2008年 6兆5262億円 △0.3%
2007年 6兆8620億円 △1.4%
2006年 6兆8482億円 △2.6%
2005年 6兆9123億円 △3.6%
2004年 7兆159億円 △2.9%
2003年 7兆367億円 △2.6%
2002年 6兆9953億円 △1.6%
2001年 7兆8215億円 △4.8%
2000年 7兆8607億円 △4.3%

一方、6月の売上高は前年同月比で4.5%減の1兆73億円となり、19ヶ月連続での減少を記録しています。

平成22年上半期(1~6月)統計

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事