不景気.com > 国内倒産 > 婦人服の「カレーズ」が自己破産申請し倒産へ、「カチュア」展開

婦人服の「カレーズ」が自己破産申請し倒産へ、「カチュア」展開

婦人服の「カレーズ」が自己破産申請し倒産へ、「カチュア」展開

愛知県名古屋市に本拠を置く婦人服製造販売の「カレーズ」は、7月1日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1985年に設立の同社は、10代~20代の若い女性をターゲットにしたカジュアルファッションの製造を手掛けるほか、東海地区および周辺にて直営店「カチュア」(KaCHUA)を展開し、2003年11月期には年間約20億円の売上を計上していました。

しかし、消費不況による売上の減少に加え、国内生産の比率が高いため高コスト体質となり収益力も徐々に低下。今後も業績回復は望めないと判断し、やむなく今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、2009年11月期末時点の負債総額は約7億9100万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事