不景気.com > 国内倒産 > ブリック&ウッドクラブの「高滝リンクス倶楽部」が民事再生申請

ブリック&ウッドクラブの「高滝リンクス倶楽部」が民事再生申請

ブリック&ウッドクラブの「高滝リンクス倶楽部」が民事再生申請

千葉県市原市のゴルフ場「ブリック&ウッドクラブ」を運営する「高滝リンクス倶楽部」は、7月13日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2000年にオープンの同ゴルフ場は、スコットランド生まれの著名設計家「デスモンド・ミュアヘッド」氏のデザインによる難易度の高いコースが特徴のほか、クラブ会員自身が運営にも携わり、会員の力でゴルフ場を築き上げていく欧米様式により運営が行われていました。

しかし、ゴルフ人気の一巡や景気低迷による売上の減少で近年は業績が悪化。資金繰りも逼迫する中、単独での再建は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、営業を続けながら経営再建を目指す方針で、帝国データバンクなどによると負債総額は約47億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事