不景気.com > 買収合併 > BPが石油・ガス資産を6000億円で売却、原油流出の補償資金へ

BPが石油・ガス資産を6000億円で売却、原油流出の補償資金へ

BPが石油・ガス資産を6000億円で売却、原油流出の補償資金へ

イギリスの石油大手「BP」は、北米およびエジプトの石油・天然ガス生産施設をアメリカの同業「アパッチ」に売却すると発表しました。

対象となるのは、アメリカの天然ガス田、カナダの天然ガス生産施設、エジプトにおける採掘権で、売却額の総額は70億ドル(約6000億円)。

今後は、各当局の審査を受けた後、2010年の第3四半期末までに売却が完了する見通し。

メキシコ湾で起こった原油流出事故による多額の補償資金を捻出するため、同社では100億ドル(約8600億円)相当の資産売却を行うと発表していました。

BP Signs North America and Egypt Asset Deals with Apache

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事