不景気.com > 国内リストラ > 「ベスト電器」が早期退職による300名の人員削減へ

「ベスト電器」が早期退職による300名の人員削減へ

「ベスト電器」が早期退職による300名の人員削減へ

東証1部・福証上場の家電量販店大手「ベスト電器」は、早期退職優遇制度による300名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは全社員で、退職日は9月15日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

家電販売業界の競争が激化する中、消費不況もあり3期連続での赤字を計上するなど業績が悪化。事業再構築計画の一環として、事業規模に見合った人員体制の構築が急務と判断し、今回の大規模削減に踏み切ったようです。

早期退職優遇制度の実施に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事