不景気.com > 企業不況 > あおなみ線の「名古屋臨海高速鉄道」が事業再生ADR申請へ

あおなみ線の「名古屋臨海高速鉄道」が事業再生ADR申請へ

あおなみ線の「名古屋臨海高速鉄道」が事業再生ADR申請へ

愛知県名古屋市に本拠を置く「名古屋臨海高速鉄道」は、近日中にも事業再生ADR手続を申請し、経営再建を目指すことが明らかになりました。

同社は、名古屋市や愛知県のほか民間企業の出資により1997年に設立された第三セクター。名古屋駅と金城ふ頭駅を約24分で結ぶ臨海鉄道「あおなみ線」の運営を主力に事業を行っていました。

しかし、利用客数が当初の見込みを大きく下回り赤字が続いたことに加え、建設費用など多額の借入金が資金繰りを逼迫。自力での経営再建は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

今後は、営業を継続しながら、市や県に対して債務の株式化(DES)や増資などの金融支援策を要請し負債削減を目指す方針。

あおなみ線:再生ADR申請 名古屋臨海高速鉄道 - 毎日新聞
asahi.com(朝日新聞社):名古屋「あおなみ線」運営の三セク破綻

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事