不景気.com > 国内倒産 > 名古屋の紳士服販売「ヤマヨ洋服」が自己破産申請し倒産へ

名古屋の紳士服販売「ヤマヨ洋服」が自己破産申請し倒産へ

名古屋の紳士服販売「ヤマヨ洋服」が自己破産申請し倒産へ

愛知県名古屋市の紳士服販売「ヤマヨ洋服」は、6月27日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1947年に創業の同社は、名古屋市内のロードサイドを中心に紳士服小売の「紳士服のヤマヨ」を展開。1992年1月期には年間約45億円の売上を計上するなど、地元では高い知名度を誇っていました。

しかし、その後は大手紳士服チェーンの出店で客足が伸び悩んだことに加え、近年は顧客の低価格志向で売上が減少。その間、不採算店の閉鎖により本店のみの営業となるなど生き残りを目指したものの、依然として厳しい経営環境が続いていることから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、2010年1月期末時点の負債総額は約10億6400万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事