不景気.com > 国内リストラ > 総合物流の「バンテック」が機工・引越事業から撤退

総合物流の「バンテック」が機工・引越事業から撤退

総合物流の「バンテック」が機工・引越事業から撤退

東証1部上場の総合物流会社「バンテック」は、9月30日付で機工事業および引越事業から撤退することを明らかにしました。

自動車生産工場などにおける大型機械の据え付けを行う機工事業は1955年から、オフィス移転などの法人向け引越事業は1983年からそれぞれ業務を開始し、グループにおける事業拡大の一端を担っていました。

しかし、機工事業の主要顧客は海外生産へシフトし、また、オフィス需要の減速から引越事業も低迷。今後も業績回復が期待できないと判断し、今回の事業再編に至ったようです。

今後は、主力の自動車部品物流事業や、成長が見込める食品物流事業へ経営資源を集中し、新たな成長を目指す方針。

なお、対象事業に従事する従業員75名は、原則としてグループ内の配置転換で対応するとのこと。

事業再編(引越事業と機工事業の廃止)に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事