不景気.com > 国内倒産 > 茨城の三セク「高萩市住宅公社」が破産決定し倒産、負債47億

茨城の三セク「高萩市住宅公社」が破産決定し倒産、負債47億

茨城の三セク「高萩市住宅公社」が破産決定し倒産、負債47億

茨城県高萩市の第三セクター「財団法人高萩市住宅公社」は、6月29日付で水戸地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同公社は、住宅・工業用地の取得販売を目的として1963年に設立。地元の住宅団地や工業団地の土地開発を手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、住宅需要の低迷から取得済み用地が売れ残るなど在庫が経営を圧迫すると、地価下落の影響で約33億円の債務超過に陥るなど業績が悪化。これ以上の事業継続は困難と判断、理事会にて解散を決議し今回の措置に至ったようです。

負債額は約47億円の見通し。

財団法人高萩市住宅公社の破産手続開始の決定について

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事