不景気.com > 国内倒産 > 「太陽金属成型」「ティー・エス・ワイ」が破産決定し倒産、負債58億

「太陽金属成型」「ティー・エス・ワイ」が破産決定し倒産、負債58億

「太陽金属成型」「ティー・エス・ワイ」が破産決定し倒産、負債58億

大阪府の金属プレス加工「太陽金属成型」と、関係会社で奈良県の部品卸「ティー・エス・ワイ」は、6月1日付で奈良地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1973年に創業の「太陽金属成型」は、自動車用ホイール等の金属・アルミ加工を主体に事業を展開。一方、1936年に自動車部品メーカーとして設立の「ティー・エス・ワイ」は、2002年の民事再生手続を経て自動車用アルミホイールの卸業に転進していました。

しかし、自動車不況の煽りで売上が大幅に落ち込むと資金繰りは逼迫し、リストラ策による生き残りを目指したものの受注環境は好転せず、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は「太陽金属成型」が約27億7700万円、「ティー・エス・ワイ」が約30億9300万円、2社合計で約58億7000万円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事