不景気.com > 企業不況 > ベスト電器が子会社「さくらや」の解散を決議、47年の歴史に幕

ベスト電器が子会社「さくらや」の解散を決議、47年の歴史に幕

ベスト電器が子会社「さくらや」の解散を決議、47年の歴史に幕

家電量販店大手の「ベスト電器」は、子会社の「さくらや」を6月30日付で解散し、2011年4月をめどに会社清算することを明らかにしました。

1963年に設立のさくらやは、2008年3月にベスト電器の出資を受け100%子会社化。都心部を中心に店舗を展開し、九州およびロードサイド店舗主体のベスト電器とのシナジー効果を目指し事業を行っていました。

しかし、景気低迷による売上の減少や、都心部における競争激化で業績が悪化すると、さくらやの事業継続は困難と判断。2月28日をもって全店閉鎖し、清算の方針を明らかにしていました。

子会社である株式会社さくらやの解散に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事