不景気.com > 不景気ニュース > ネクシィーズが「東京ヴェルディ」の支援断念、チーム運営に暗雲

ネクシィーズが「東京ヴェルディ」の支援断念、チーム運営に暗雲

ネクシィーズが「東京ヴェルディ」の支援断念、チーム運営に暗雲

東証・大証1部上場の情報通信大手「ネクシィーズ」は、Jリーグ「東京ヴェルディ」を運営する「東京ヴェルディホールディングス」の株式取得を断念したと発表しました。

同社は、経営難に陥っている東京Vの支援を目的として、株式取得を伴う経営権の譲渡協議を行っていたものの、東京V側が自らの経営権維持を望んだため交渉の決裂に至ったようです。

財務状況が逼迫している東京Vは、救済支援によりJリーグへ経営主体が移行すると見られ、ネクシィーズでは「Jリーグとの協議を行う可能性がある」と表明しています。

リーグ創設以前からの経営主体である「日本テレビ」が運営から撤退すると、東京Vの資金繰りは一気に悪化。運営資金が枯渇し厳しい経営が続いていました。

東京ヴェルディホールディングス株式会社の株式取得について

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事