不景気.com > 海外倒産 > 封筒大手「ナショナル・エンベロープ」が破産法11章を申請し倒産

封筒大手「ナショナル・エンベロープ」が破産法11章を申請し倒産

封筒大手「ナショナル・エンベロープ」が破産法11章を申請し倒産

アメリカの封筒製造大手「ナショナル・エンベロープ・コーポレーション」は、6月10日付でデラウェア州連邦破産裁判所へ破産法第11章(民事再生法に相当)を申請し倒産したことが明らかになりました。

1950年代に創業の同社は、アメリカ最大の封筒製造業者。北米の14工場などで従業員約3500名を雇用し、年間約370億枚の封筒を製造するなど事業を拡大していました。

しかし、インターネットの普及による紙離れや、景気低迷の影響で売上は大幅に減少。負債が大きく膨らんだことから、その削減を目的として今回の措置に至ったようです。

申請書類によると、負債額は1億~5億ドル(約90億~450億円)。

National Envelope Corporation Files for Chapter 11 Reorganization

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事