不景気.com > 国内倒産 > 愛媛の巻き網漁「三瓶漁業」が5月末で事業停止、負債12億円

愛媛の巻き網漁「三瓶漁業」が5月末で事業停止、負債12億円

愛媛の巻き網漁「三瓶漁業」が5月末で事業停止、負債12億円

愛媛県西予市に本拠を置く巻き網漁業の「三瓶漁業」は、5月末日をもって事業を停止していたことが帝国データバンクの調べで明らかになりました。

1969年に設立の同社は、宇和海や福岡支店を拠点とする東シナ海の操業でアジやサバなどを水揚げし、1995年7月期には年間約13億円の売上を計上していました。

しかし、90年代半ばに宇和海での操業を停止すると、近年は燃料費高騰により収益が大幅に悪化。赤字転落から資金繰りに行き詰まり、やむなく今回の措置に至ったようです。

2009年7月期末時点の負債総額は約12億5700万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事