不景気.com > 国内倒産 > 「メイキ樹脂工業」が自己破産申請し倒産へ、負債15億

「メイキ樹脂工業」が自己破産申請し倒産へ、負債15億

「メイキ樹脂工業」が自己破産申請し倒産へ、負債15億

東京都足立区に本拠を置く合成樹脂製造の「メイキ樹脂工業」は、6月16日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1962年に設立の同社は、主に計器類など自動車用部品の製造を主力とするほか、ゴルフクラブ用グリップの製造を行い、2004年6月期には年間約21億円の売上を計上するなど業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷による自動車産業の落ち込みから自動車部品の受注が減少すると、そのほかの事業もジリ貧状態となり業績は悪化。5月末には決済難により工場の稼働を停止し動向が注目された中、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約15億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事