不景気.com > 国内リストラ > ジーンズメイトが希望退職による最大100名の人員削減へ

ジーンズメイトが希望退職による最大100名の人員削減へ

ジーンズメイトが希望退職による最大100名の人員削減へ

東証1部上場の衣料品販売チェーン「ジーンズメイト」は、希望退職者の募集による最大100名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは満30歳以上の正社員で、退職日は11月20日。退職者には特別退職一時金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

同社では、これまでに賃借料の低減や販促手法の見直しなどリストラ策を実施したものの、今後も経営環境は厳しさを増すと予想されることから、更なる収益改善策が急務と判断し今回の削減に踏み切ったようです。

また、同社は2011年2月期通期業績予想を下方修正し、純損益で32億円の赤字幅拡大となる見通しを発表しています。

2011年2月期通期業績予想:ジーンズメイト

売上 営業損益 純損益
前回予想 184億円 △6億円 △8億円
今回予想 156億円 △15億円 △32億円

希望退職者募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事