不景気.com > 国内倒産 > 網走の不動産賃貸「北海ビル」が民事再生法を申請

網走の不動産賃貸「北海ビル」が民事再生法を申請

網走の不動産賃貸「北海ビル」が民事再生法を申請

北海道網走市に本拠を置く不動産賃貸の「北海ビル」は、6月11日付で札幌地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1980年に設立の同社は、網走市内やその周辺にて賃貸ビルの運営を主体とするほか、駐車場などの経営にも事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による入居テナントの撤退や賃料収入の減少で経営が悪化すると、ビル取得による借入金が資金繰りを逼迫。単独での経営再建を断念し、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約10億4000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事