不景気.com > 雇用問題 > 派遣の平均時給は1542円で過去最低を更新、回復遅く

派遣の平均時給は1542円で過去最低を更新、回復遅く

派遣の平均時給は1542円で過去最低を更新、回復遅く

転職情報サービスの「エン・ジャパン」によると、2010年5月の派遣平均時給は前年同期比18.6円減となる1542円だったことが明らかになりました。

これは、同社の派遣情報サイトに掲載された求人情報を集計したもので、2007年12月の調査開始以来となる過去最低時給を更新。

また、景気の底打ち感から時給の下げ止まり傾向は見られるものの、業種別に見ると「製造業務」「ドライバー」「データ入力」などが大幅な下げを記録しており、一部職種では依然として厳しい状況が続いていると言えそうです。

en-japan | 2010年5月度の派遣平均時給は、1,542円

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事