不景気.com > 国内倒産 > 結婚仲介のギンザエクセレントが破産決定受け倒産、負債20億

結婚仲介のギンザエクセレントが破産決定受け倒産、負債20億

結婚仲介のギンザエクセレントが破産決定受け倒産、負債20億

東京・銀座の結婚仲介業者「ギンザエクセレント」は、4月28日に東京地方裁判所へ自己破産を申請、5月26日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1975年に設立の同社は、結婚仲介サービスや結婚式場紹介を主力に事業を展開。代表者の高い知名度や、豪華なラウンジ設備などをテコに会員数を増やしていました。

しかし、多額の設備投資を主因とする収益悪化で経営不振に陥ると、プレミアム会員(登録料350万円)の募集や社債の発行で運転資金の調達に奔走。ところが、昨今の景気低迷により業績は悪化の一途をたどったことで、2009年夏頃には営業を停止し、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約20億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事