不景気.com > 国内倒産 > GXロケットの「ギャラクシーエクスプレス」が特別清算、負債229億

GXロケットの「ギャラクシーエクスプレス」が特別清算、負債229億

GXロケットの「ギャラクシーエクスプレス」が特別清算、負債229億

東京都江東区に本拠を置くロケット開発の「ギャラクシーエクスプレス」は、6月18日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2001年に設立の同社は、東証1部上場の「IHI」グループが42%、そのほか大手重工メーカーなどが58%を出資するロケット開発・製造業者。日本初となる衛星打上げビジネス参入を目指し、官民共同プロジェクト「GXロケット」の研究開発を行っていました。

しかし、政府主導の事業仕分けにより同プロジェクトの廃止が決定。民間の予算だけでは事業の継続が難しいと判断、今年3月には解散を決議し、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約229億2000万円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事